2014年03月06日 お知らせ

2014年03月06日 お知らせ

今までの級審査では、改善点と審査結果を書いた紙を審査後に各自に渡していましたが、今回からは
もっとも改善すべき点をこちらで控え、口頭で伝えることにします。各自の改善すべき点を、指導者と稽古生両者がより意識できるようにしたいと思います。
近いうちに、各自が携帯する稽古ノートのようなものを作りたいと思っています。